2019年最新版 カラーのよくある質問 まとめ集

2019年最新版 カラーのよくある質問 まとめ集

 

芹澤隆信
日頃お客様・無料相談サービスに寄せられるカラーのよくある質問のまとめ集になります。 ぜひ参考にしてください!  またここに載っていないお悩みの方は無料相談サービスでお気軽にご相談ください!

Q  リタッチカラーってなに?

 

芹澤隆信
A  リタッチカラーとは髪の毛が新しく伸びてきた部分(地毛の部分) だけを染める事です!

 

リタッチとは根元の伸びた部分だけ染める技法のことです。いわゆるプリンを染める事です。
お店によっても違いますがだいたい根元が3㎝まででしたらリタッチとして扱われます。

毛先は今の色が気に入っている・月に1度染める方など色がまだ抜けて無く毛先を染める必要がない場合リタッチカラーをする事があります。

全体を染めるよりも低い料金・値段設定がされている美容院がほとんどだと思います。

 

Q  伸びてきたときに、地毛との境(プリン)が目立たないようにできますか?

 

芹澤隆信
A 可能です! ただ全体の明るさをどれくらいにするかにもよります。

 

求めるカラーの明るさにもよってですが、基本根元付近の明るさと全体の明るさを変えます。 全体より根元を1トーン~2トーン暗い設定にして自然なグラデーションにすると地毛が伸びてきても目立ちづらくなります。
また頭頂部は光が一番当たるのでやや明るく見えやすいという事もあるので、こういった染め方をします。

全体をかなり明るくする場合ですと、地毛との明るさの差があればあるほど自然なグラデーションカラーよりも、デザイン(奇抜な)カラーになっていきます。

 

Q  グラデーションカラーってなに?

 

芹澤隆信
A 根元付近から毛先にいくにつれ徐々に明るくするカラーの事をいいます!

 

グラデーションカラーとは、根元から毛先にいくにつれ色が変わったり、明るさが変わっていくカラーの技法です。
いかに自然に変えていくかが美容師の腕の見せ所でもあります。

グラデーションの根元から毛先までの明るさに差があればあるほど、奇抜ばデザイン性が高いカラーになっていきます。

1トーンから2トーンほどの差であればナチュラルに自然に見え、伸びてきても根元(プリン)が目立たなくなります。

参考にしてみてください。

 

Q ゾーンカラー・セクションカラーってなに?

 

芹澤隆信
A 髪を部分的に分けてカラーすることです!

 

二つとも同じ意味で、髪の毛を分けとって部分ごとに色・明るさを変えることです。

例えば、頭を上下で半分に分けたとして、上の部分は暗く、下の部分は明るくといったカラーです。

細かく分けず大きく分けてカラーするのが特徴です。アレンジしたり髪の毛を結んだりすると尚綺麗です。

 

Q カラーとマニキュアの違いって何ですか?

 

芹澤隆信
A カラーは永久染毛剤といい薬剤の力で髪の中から発色させます。マニキュアは半永久染毛料と言われ髪の外側にコーティングして色をつけることです

 

カラーは、永久染毛剤といい医薬部外品登録されています。

アルカリのいう成分の力を借りて、色素を壊し明るくしたり内部から色味を発色させ定着させます。

マニキュアと違いカラーの色持ちが良く、色が抜けきるまで2~3ヶ月かかります。色の幅も広くいろんな色・明るさが楽しめます。その反面アルカリの力で髪の毛に負担がかかり痛みに繋がってしまいます。1度明るくしたら元の地毛に戻ることはありません。

 

マニキュアは、半永久染毛料といい化粧品登録されていて 別名 酸性カラーともいいます。

カラー剤に含まれていたアルカリがまったく入っていません。

そのため、髪の毛を明るくする力がなくダメージもありません。髪の表面に色がつくことによって染まります。色のコーティングのようなイメージです。
そのため、黒髪に染めても色はわかりませんし、2~3週間で色が抜け始め基本は白髪やブリーチなどで金髪にした髪に使います。またコーティングすることによってその分、髪の毛が太くなるのでハリ・コシが出ます。細毛でハリ・コシが欲しい方にはオススメです。

マニキュアは汗や髪が濡れるだけでも色落ちするので衣類などに付着しないよう気をつけてください。

 

Q  一度カラーしていて痛ませたくないから、その後はずっとリタッチでいいの?

 

A 

芹澤隆信
1度カラー後、色落ちした状態でそのままにしていると逆にダメージの原因になってしまいます。

 

たしかに何度も全体にカラーを繰り返すと負担がかかります。

ずっとリタッチのみを繰り返していると、毛先の色が徐々に抜けていき色が抜けきった状態で過ごすとよりダメージをしてしまいます。

もともと色素を壊して新たな色を入れているので、その部分から色素・栄養がぬけていき、パサつき・枝毛の原因になります。 例えるならカラー後の髪の毛はしっかり中身がつまったチーズのような状態です。 色が抜けていき、色素・栄養が抜けきった状態が、ネズミにかじられた穴ぼこがあいてるチーズのような状態です。

この穴を放置するとどんどん大きくなりダメージホールになってしまい、痛みになります。 この穴になる前に色素や栄養を入れてあげた方が髪にとっては良いです。

だいたい色が抜けきるまで個人差はありますが3ヶ月前後かかります。なので抜けきる前の2~3ヶ月に一度程毛先も染めた方がいいと思います。またこの時明るさを変えない・今より暗くしたい場合なら、毛先は負担が少ない弱アルカリカラーで染めれば負担も少なく色持ちも良くなりツヤが出ます。 

ダメージホールとは?

痛みになる前の穴のようなもの。次第に大きくなり色素や毛髪内部の間充物質などの栄養分がでてしまいます。

アルカリとは?

カラー剤に含まれる成分でアルカリの配合量が多ければ多いほど、それに比例して髪の毛は明るくなりダメージもおおきくなります。

Q  白髪染めと普通のカラーは何が違うの?

 

芹澤隆信
A 白髪染めは普通のカラーより染料が濃く設定されています。
白髪染めは、白髪を染めるために普通のカラーより色素の中でブラウン味(茶色の色素)が多く入っています。白から染めなければいけないのでより濃い色素が必要で普通のカラーでは全く染まりません。そのため一度濃い白髪染めで染めるとなかなか明るくできません。

普通のカラーよりも色の種類も少なく表現できる色の幅も限られています。ただ、近年は白髪染めも進化していて明るめの白髪染めもありますし、色のバリエーションも増えてきましたので比較的色を楽しむことが出来ます。

Q  カラー後は家でシャンプーしない方が良いの?

 

芹澤隆信
A なるべくなら24時間空けた方が色持ちが良くなりますが、午前中カラーをした場合でしたら夜洗ってもかまいません。

 

髪を染めてから髪の内部に色素が浸透するまで大体48時間とされてます。 ただ2日間洗わないのもつらいので、24時間ほどおいて頂くとカラーの持ちが良くなります。

ただ年々カラー剤も進化しているので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。午前中来店であれば夜シャンプーしてもいいですし、午後であれば次の日の朝シャンプーしても大丈夫です。

コテ・アイロンもなるべく24時間空けた方が色持ちが少し良くなりますが、低温150度以内でしたら問題ないです。

カラーしてから2日間のシャンプーも大事ですので、なるべく洗浄力が強くないシャンプーで洗うことをおすすめします。

 

Q カラーをすると頭皮が痛くなるのでカラーはやめた方が良いの?

 

芹澤隆信
あまりにも痛い場合はアレルギー反応を起こしてる場合 があるのでやめた方がいいと思います。

 

結論から言いますと、あまりに痛むようでしたらやめた方が良いと思います。 ただそれでも染めたい・マニキュアだと色が落ちるのが早いから気が進まないといった事もあると思います。
頭皮が炎症を起こしていなければ、カラー前に頭皮に保護クリーム・オイルを塗布したり、頭皮には薬剤をつけずギリギリから塗布する技術もあるので担当の美容師さんにご相談してください。

カラー剤の成分が揮発して間接的に頭皮が染みる場合もありますので、その場合はカラー剤でのカラーはやめた方が良いです。

芹澤隆信

サロン情報

美容室 ヘアサロン 藤沢 美容院 プロフィール

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町2-8-29
>>グーグルマップはこちら
電話:0466-53-8875
営業時間 9:00~19:00
(最終受付 カット 18:00 カラー・パーマ・ストレート17:00 縮毛矯正・カラー&パーマ 16:00)

金曜日のみ 9:00~20:00
(最終受付 カット 19:00 カラー・パーマ・ストレート 18:00 縮毛矯正・カラー&パーマ 17:00)

定休日 毎週火曜日(月2回程の公休日)・第3金曜日の12:00〜16:00までボランティア活動のためお店を閉めます。

お店の隣に提携駐車場あります。ぜひご利用ください。また自転車・バイクの駐車スペースもございますのでご利用ください。

サロンカード(iOS)DL
サロンカード(Android)DL
スマートフォンから予約アプリを入手すれば
さらに予約が簡単に。
登録時店舗コード3704をご入力ください

LANDの相談サービス

友だち追加

芹澤隆信
Q&Aのメニューのような髪に対しての悩み・美容院での疑問・ヘアケアの仕方・普段美容院では聞けてないことなどのご質問にお答えいたします。 どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。 LINE@(@wya8968f)で365日24時間受け付けております。 LINE@で友達に追加していただけると一番スムーズに連絡がとれると思いますので是非よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です