2019年 最新版 カットのよくある質問

目次

2019年 最新版 カットのよくある質問

 

芹澤隆信
日頃、お客様や無料相談サービスに寄せられるカットのよくある質問のまとめ集です!

ぜひ参考にしてください。またここにはないお悩みのお持ちの方はお気軽に無料相談サービスにてご相談ください

 

Q すきバサミで切ると痛みますか?

 

芹澤隆信
A 痛む痛まないで言うと、髪の毛に負担があるのは事実です。

 

すきバサミは性質上髪を切るというよりも、すり切るイメージで毛量を少なく切っていきます。

よって髪のキューティクルを、若干はがしてしまう特徴があるので、痛みにつながっていきます。

場合によっては、すきバサミで切った方がいいところ、髪質、ヘアデザインもありますので美容師が判断していかなければいけません。

例えば、ショートヘアの場合、襟足は他の髪よりも短い長さになるケースかほとんどです。 襟足の毛を肌に馴染ませたり、あえてキューティクルを削りヘアワックスをつけやすくしたりする事もあります。

Q すきバサミとハサミで量を少なくするの何が違うの?

 

芹澤隆信
A すきバサミは切った部分が均一に量が減り、はさみは切り方で量の減らす場所・減らし方が変えられるという違いがあります。
すきバサミのメリットは、均一に毛量を調節し短い髪にも毛量調整が可能で髪なじみがよくなります。施術時間も早いです。

デメリットはキューティクルをややはがしてしまうので、用途を間違えると痛み・パサつき・広がりの原因になります。また均一に少なくなるので、均一に切りたくない時に対応が難しいです。

はさみのメリットは間引くように切ることで毛量調整をして同時に束感を出しやすくします。また毛束の中でも毛量が多い所・少ない所を見ながらカット出来るので、バランスが取りやすく骨格調整・クセの調整がしやすいです。毛髪への負担も減りツヤも出せます。

デメリットは、すきバサミに比べるとやや時間がかかる。髪質・生え癖・骨格・毛量を見極めてカットしなければならないため美容師の知識・技術・感覚が大事になっていき美容師によって差がでやすいという事です。

 

Q カットの時髪の毛を濡らして切るのと、乾いた状態で切るのは何が違うの?

 

芹澤隆信
A 濡らしてカット(ウェットカット)するとダメージにならず切り口が馴染みやすい・乾いてから切る(ドライカット)と仕上がりをイメージしてカットが出来ます!

 

濡らして切ると髪への負担も減りダメージを抑えられます。また乾かしたときにカットした切り口がなじみやすいというメリットがあります。 デメリットは乾かした後、髪から水分がなくなると髪が収縮して短くなるのでその計算が必要です。

ドライカットは、濡らした時と逆な特性があり、切り方によってはやや髪に負担があり、切り口が残りやすいです。乾かした後は、仕上がりの状態に近いので毛量調整がしやすくなったり、乾いた後のクセが見やすくなりクセを考慮してカットしやすくなります。

 

Q 思っている希望のヘアスタイルが伝えられないのですがどうしたらいいですか?

 

芹澤隆信
A 中々言葉で話すのは難しいと思いますが、写真の切り抜きを見せたり・抽象的であったりざっくりした事でもいいので納得いくまで話し合いましょう!

 

希望のヘアがある場合は、写真や雑誌の切り抜きなど見せられる物をお持ちだとお互いにわかりやすいですし、見せながら話した方がイメージのすり合わせができると思います。

早く決めなきゃ! 迷惑かな? といったことは気にせず納得いくまで話された方が良いと思います。抽象的であったりざっくりした事でもいいので、イメージを教えていただけると助かります。

例えば、フワッとした感じ・ さらっとしてる・この辺動かしたい・巻きやすいように・大人っぽく・かわいい感じ・かっこいい感じ など何でも大丈夫です。 ありがたいことに僕ら美容師に気を使っていただいて、納得いくまでお話できなかったというお客様もいらっしゃいます。

嫌な人と思われる・迷惑な客だと思われる などという事は一切ないのでご安心ください!

 

Q おまかせって迷惑ですか?

 

芹澤隆信
A そんなことはないです!とても光栄な事です!しかし少しでもここはこうゆう感じに、といった事があればお伝えください!
美容師さんによって意見が変わるとは思いますが、個人的にはうれしく思います。

ただお客様に気に入って頂いて笑顔で帰って頂くために、最低限これはしてほしくない!っという事はお聞きするようにさせていただいてます。またお客様にとっていいヘアスタイル・似合うスタイルを考える上でお客様の容姿だけではなくライフスタイルも加味した上でイメージしますので、コミュニケーションを大事にしております。

お客様がどんな風に日頃過ごしているか? 仕事は?好きな物・事は? などなどいろんな事を考えますので、初めてお会いした方などのお任せはお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。

Q 小顔に見えるカットってなに?

 

芹澤隆信
A お客様の輪郭・骨格などを見て肌の露出具合を調整しながらカットする 形を作る 事だと思います!

 

小顔に見えるか見えないかは、顔周りのカット・肌の露出具合に左右されます。
どこに髪があるかより、お客様の顔立ち、骨格を見てどこまで肌を出すかで決まっていきます。その計算をしながらカットをする事だと思います。

また、ヘアスタイルの形(シルエット)を顔の形・バランスを見ながら作ります。

理論的にお話すると、よく言われる たまご型 丸型 逆三角形型 などありますが顔型にない(逆)事をすると小顔に見えやすいなどがあります! あとは感覚的な部分もありますし、ご本人のこだわりもあるのでご相談しながらカットをしていかなければいけないと思っています。

 

Q 骨格補正カットってなに?

 

芹澤隆信
A 頭の骨格を見て、カットで頭の形が綺麗に見えるように補正しながらカットする事です!
人それぞれ頭の形が違い、それぞれの形を見て頭の形がキレイになるよう計算してカットします。まったく同じカットを違う人におこなったらそれぞれ違うスタイルになります。

一人一人に合わせて細かな微調整をしてカットをおこなうことがとても大事です。

例えば後頭部が絶壁で丸くならない、、、これを丸く見せるカットも骨格補正です。丸みがない分、擬似的にカットで丸い骨格を作ります。 髪質・骨格の兼ね合いでパーマをかけないと難しい方もいますが。。。

綺麗な頭の形をイメージした時に、それよりも出ているところは出ないように、出ていないところは出るようにしていく事です。 参考にしてみてください。

Q お店での仕上がりは良いのですが、自分でやるとうまくいかないのです。どうしたらいいですか?

 

芹澤隆信
A,いろいろな考え方がありますが、お客様が日頃やられてるヘアケア・スタイリングと美容師が仕上げる際の方法のギャップがある事が多いです。

 

自分でやるのと、プロである美容師が仕上げるのとは差はでてしまうと思います。ただお客様のご質問の場合ですと、日頃どんなヘアケア・仕上げ方をしてるかお聞きし、なるべくその状態に近づけて日頃のケアをイメージしながらカットするとご自宅でもセットしやすくなると思います。

例えば、、、自宅ではブラシでブローはしないのに、美容院でブローして仕上げたり・コテ・アイロンなどが苦手で普段は使わないのに、毎回コテやアイロンで仕上げたり、ワックスなどつけないのにつけてセットしたりと帰ってからの状態との差が生まれてしまいます。 もちろん使えるようになりたい!これから用事があるので自分では中々できないようなセットをしてほしい!などのご要望の際は対応させていただきます。

個人的には美容師がコテ・アイロン・ブラシでブローしないと形にならないのであれば、ご自宅で再現するのは難しいと思います。コテ・アイロンも数をこなして練習すれば上手になりますが、みんながみんな出来る事ではないので、お客様の髪質・骨格・クセ・ライフスタイル・好みを考慮しご自分でもスタイリングしやすいヘアスタイルを一緒に考えていくことが大切だと思います。

Q 段をいれたカットをすると広がるからやりたくありません。でも軽くもしたいです。どうしたらいいですか?

芹澤隆信
A ヘアスタイルのもよりますが、大事なのは骨格に対して正しい段をいれたカット(レイヤーカット)で軽くするか・毛量で軽くするのかだと思います。
段をいれるカット(レイヤーカット)は、たしかに段の入れ方によっては広がりやすくもなり、重なりが薄くなるので軽くもなりますが、大事なのは求めるヘアスタイルにたいしてどの程度いれるかによって変わります。
また髪質・骨格によっても変わるのでそれらを考慮した上でカットすることが大事です。お客様の場合、過去に段をいれすぎて(適正ではない)広がった事はあって悪いイメージがついているのかもしれません。
しかし段の入れ方一つでいろんなスタイルが楽しめますし、どうしてもやりたくなければ段があまり入っていないスタイルで軽くする場合、毛量を減らして軽くするという選択もあります。
例えば見た目は重めのボブだけど手触りは軽いといったこともできます。 ぜひ参考にしてみてください。
レイヤーカットとは?
髪の毛が下の方が長くて、上の方が短い段が入っている状態です。

Q 縮毛矯正をした後、髪が針のような見た目になってしまったのですがカットでどうにかできますか?

芹澤隆信
A カットだけでは完璧に直すのは難しいですが、なるべく柔らかく見せる事なら可能です!
縮毛矯正をかけると多少なりともツンツンといった見た目にはなりやすいですが、過度に縮毛矯正をかけ過ぎると針のような髪の毛になってしまうケースがあります。 (詳しくは縮毛矯正のよくある質問をご覧下さい)
それをカットだけで元の状態に一回で直すのは正直難しいです。ただ、現状より柔らかく見せる事はカットでもできるので、徐々に直していくといった方法になります。
無理をしてパーマをかけると断毛の恐れもありますので慎重に判断しなければなりません。

Q 前髪カットだけって迷惑ですか?

芹澤隆信
A そんなことありません!気にせずお問い合わせください!
とんでもないです。前髪カットだけでも受け付けております。
前髪は数mmでも変わるとイメージが変わるので大切です。女性にとって前髪はとても大事な部分でもありますので誠心誠意カットさせていただきます。
もし、ご自分で前髪カットもチャレンジしてみければ前髪の切り方もレクチャーしますのでお気軽に聞いて下さい。

Q 後頭部、つむじ周りが割れるのが気になるのですが、カットで直せますか?

芹澤隆信
A 割れている原因の生え癖の強さによってではありますがカットと乾かし方で改善される場合もあります。
つむじまわり、後頭部が割れる原因は大きく分けて2つ考えられます。
生え癖が強く割れやすい毛流れが元々ある場合
急に割れやすくなったという方は老化現象による乾燥でクセが強くなる場合です。
生え癖に関しては、カットよりも乾かし方が重要です。割れないように左右から風を当てて乾かすと良いと思います。ただ割れやすい周辺の髪の毛が長ければ長い程、重力の影響で割れやすくなります。
それかパーマをかけて割れにくくする方法もあります。この方法は根元にパーマをかけるので1ヶ月~1ヶ月半程のなります。
乾燥の場合は、保湿・保水を心がけ、より保湿・保水するヘアケア剤を使ったケアがオススメです。乾かし方も大事です。
カットでも割れにくくなるように改善する事できます。ただ長さ設定などスタイルによってではあるので、どのスタイルでも完全に割れなくするのは難しいです。
参考にしてみて下さい。

Q 私、丸顔だからショート似合わないけど挑戦したい。私にも似合うショートはあるの?

芹澤隆信
A ご安心ください!もちろんあります!
○○だからショートが似合わないっということはないと思ってます。 ショートといってもたくさん種類があるので、骨格・顔型・ファッション・職業など考慮しお似合いになるスタイルはあると考えています。 イメージチェンジは大事な事なのでしっかりご相談のうえお客様の好みも把握した上でカットすることが大事だと思います。
よく髪の毛を結ばれていたお客様で結び癖が強くついていた場合、ショートヘアにすると跡の部分がすべて外にハネてしまうので、おすすめできません。

Q どうしても右側がはねるのですが、なぜですか?

芹澤隆信
A 原因は生え癖とつむじの巻き方からくる毛流れにあります!
割合的に右がはねやすい人が多いです。
大体の場合つむじの流れが、時計回りなので左は根元が起き上がりやすく内巻きになりやすいのですが、右側はつむじの流れの影響で後ろに向かって髪の毛が生えているので、同じように乾かすと根元が潰れてしまい、はねてしまいます。
もちろんカットで内に入りやすいようにすることはできますが、この場合はカットよりも乾かす際、根元を右側を前に向かって乾かすと根元が起き上がり内巻きになりやすくなります。 乾かすときの風の当てる方向で大きく変わっていきます。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

Q ミディアム ロング スーパーロングってどのくらいの長さ?

芹澤隆信
A ミディアムは鎖骨した程度の長さです。 ロングはだいたい胸ぐらいの長さです。スーパーロングは胸下からになると思います。
お店によっても若干誤差があるので、確認してみてください。

Qクセが強くてうねってしまいます。縮毛矯正はしたくないのですが、どうしたらいいですか?

芹澤隆信
A 縮毛矯正をかけたくないという前提ですと、アイロンなしのストレートパーマでクセを緩めてカットするか・そのままクセを活かしてカットするかになります。
まずそのままクセを活かす場合、ヘアスタイルにもよりますがカットで活かすクセは残し、いらないクセは切っていきクセをパーマヘアのように仕上げるとストレスが減ると思います。 スタイリングもパーマの時と同じように出来るので楽にできると思います。
アイロンなしのストレートパーマの場合、よりボリュームダウンや、もう少しクセを伸ばしたい時に縮毛矯正ではなく、アイロンをいれずに薬の力だけでクセをやや伸ばして自然に仕上げるといったやり方です。
縮毛矯正ほどダメージも少なく時間も早いのでいろいろな負担は減らせるのですが完全にクセは伸びないので、これもクセを活かすか、取るかのカットは必要だと思います。

Q 今髪の毛を伸ばしていて、調整程度に少しだけカットをお願いするのは迷惑ですか?

芹澤隆信
A そんなことはありません!伸ばし中でしたら、伸ばしやすいようにカットいたします!
迷惑なんてとんでもないです。長さをたくさん切ろうが少し切ろうがお客様の大事な髪の毛を切らせていただいてるのには、変わりありません。 キレイに伸びるよう調整しながらカットさせていただきます。
また毛量調整が必要であれば調整しますし、毛先を少しでも切らないと枝毛の原因にもなりますのでしっかり伸ばしやすいようにしましょう。

Q 次回のカットはどのくらいのタイミングで行けば良いのですか?

芹澤隆信
A 大体の目安としては2~3ヶ月のタイミングでいいと思います!
人にもよりますが、大体2~3ヶ月に一度のペースで大丈夫かと思います。
長さやスタイルにもよりますし、ご自身の気にするレベルにも違いがありますが、例えばメンズ・ショートヘアのお客様は1ヶ月~1ヶ月半で伸びたな っと感じると思います。 伸びた感じもいいかも!っと思える方は2ヶ月ほど持ちますが、同じ形をキープしたいとお考えの方はその段階でカットする事が必要になります。
あとは1ヶ月に一度カットするというサイクルが気持ち的にある方は1ヶ月に1度のペースとなります。髪の毛をカットするのも、ただ切るだけではなく気持ちの切り替えやリフレッシュにもなると思いますので、そのようなお客様もいらっしゃいます。

Q カットだけお願いしたらどのくらいの時間がかかりますか?

芹澤隆信
A お店によっても違うと思いますが内の場合、1時間以内では終わります!
カットですとご来店から カウンセリング・シャンプー・カット・ブロー・お会計まで大体1時間になります。
カウンセリングの時間などの差で多少前後はする可能性がございます。
あくまで内のお店の事ですので美容院によって違いはあるので確認される事をオススメします。
参考にしてみてください。
芹澤隆信

サロン情報

美容室 ヘアサロン 藤沢 美容院 プロフィール

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町2-8-29
>>グーグルマップはこちら
電話:0466-53-8875
営業時間 9:00~19:00
(最終受付 カット 18:00 カラー・パーマ・ストレート17:00 縮毛矯正・カラー&パーマ 16:00)

金曜日のみ 9:00~20:00
(最終受付 カット 19:00 カラー・パーマ・ストレート 18:00 縮毛矯正・カラー&パーマ 17:00)

定休日 毎週火曜日(月2回程の公休日)・第3金曜日の12:00〜16:00までボランティア活動のためお店を閉めます。

お店の隣に提携駐車場あります。ぜひご利用ください。また自転車・バイクの駐車スペースもございますのでご利用ください。

サロンカード(iOS)DL
サロンカード(Android)DL
スマートフォンから予約アプリを入手すれば
さらに予約が簡単に。
登録時店舗コード3704をご入力ください

LANDの相談サービス

友だち追加

芹澤隆信
Q&Aのメニューのような髪に対しての悩み・美容院での疑問・ヘアケアの仕方・普段美容院では聞けてないことなどのご質問にお答えいたします。 どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。 LINE@(@wya8968f)で365日24時間受け付けております。 LINE@で友達に追加していただけると一番スムーズに連絡がとれると思いますので是非よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です