2021年最新版 パーマのよくある質問 まとめ集

目次

2021年最新版 パーマのよくある質問 まとめ集

 

芹澤隆信
日頃、お客様・無料相談サービスに寄せられるパーマのよくある質問 のまとめをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。 ここにはないお悩みの方はお気軽に無料相談にてご相談下さい!

 

 

Q デジタルパーマと普通のパーマの違いってなんですか?

 

芹澤隆信
A 薬剤の反応だけでパーマをかけるか、薬剤+熱の力でパーマをかけるか という点の違いです!

 

主に知られているパーマは1剤・2剤の二つの種類の薬で形をつけるパーマで通称コールドパーマといいます。デジタルパーマは、これに+熱を使いパーマをかけていきます。

どちらもメリットデメリットがあります。 どちらがいいかと言われたら難しい部分ではあります。パーマに関しては美容師さんの知識・経験によってかなり差が生まれる施術です

。自分の望むスタイルにするために信頼できる美容師さんに、髪質・ダメージ・普段のスタイリングの仕方などをしっかり聞いて見てもらいパーマをすることおすすめします。 参考にしてください。

 

Q普通のパーマ(コールドパーマ)のメリットデメリットはなに?

 

芹澤隆信
A メリットは、根元からかけられる事・一つのパーマで3種類ほどスタイルを楽しめる。

デメリットは、時間がかかる・デジタルパーマに比べて持ちがやや悪いです。

 

メリットは根元からパーマがかけられる事。これによってボリュームをだしたり若干自分のクセを補正できます。
スタイリングの仕方でパーマの雰囲気を変えられる。

どのタイミングでスタイリング剤をつけるかでパーマの出方が変わります。乾かした後<半乾きでつけて自然乾燥<タオルドライした後つけて自然乾燥の順番でパーマがでやすくなります。

デメリットは、デジタルパーマより時間がややかかる・髪質によっては持ちがやや悪い
かけた後髪に匂いが残りやすい  となります。
パーマの持ちやダメージなどは使う美容師さんの知識・経験で大きく左右されます。

Q デジタルパーマのメリットデメリットは?

 

芹澤隆信
A メリットは、施術時間が早い、薬剤ダメージは抑えられてパーマがしっかりかかる。

デメリットは、低温でも熱を使わなければならないため、何度もかけると負担が多くなる。 根元にはかけれない。

 

メリットは、パーマに比べて時間がかからない。熱の力も借りるので短時間でしっかりとパーマをかけれます。
薬剤自体の髪への負担は少ない。熱を使えるので薬剤の力が弱くてもしっかりかかるので薬剤ダメージはかなり少ないです。
乾かすとパーマがでるのでスタイリングしやすい。デジタルパーマは乾けば乾くほどパーマがでるのでそっと乾かす手間がありません。

デメリットは、熱を使うので当て方によってはダメージが大きくなる。
基本しっかり乾かさないとスタイリングできない。
頭皮が熱くなってしまうので根元からかけられない。
デジタルパーマも美容師さんの知識・経験によってパーマの持ち・ダメージが大きく左右されます。

Q パーマのあとシャンプーしてもいいですか?

 

芹澤隆信
A なるべくなら24時間置いていただいた方が持ちは良くなります。

 

パーマの場合は、かけた後すぐにシャンプーするととれやすくなったりします。しっかりと空気にさらして酸化させてあげることで持ちも良くなります。大体24時間置いていただければ大丈夫です。また髪の毛を結んだりしないようにしたほうが良いです。

 

Q パーマ巻いたあと棒みたいなの挿してるのはなんで?

 

芹澤隆信
A パーマ後にゴムの後がつかないようにするためです。
棒みたいなものは、フリーピンといって、ゴムの締め付けを緩和してパーマのかけた後ゴムで止めていた跡がつかないようにするものです。

 

Q 以前パーマかけたが、うまくスタイリングできないのですがどうしたらいいですか?

 

芹澤隆信
A スタイリング剤と乾かし方の見直しが必要になっていきます。またご自身がいつもどうゆう風に乾かし、スタイリングしているのかをご相談のうえパーマをかけることも大事だと思います。

 

パーマなら濡らして、デジタルパーマなら乾かした後にパーマが残っているか確認していただき、残ってる場合でしたらまずスタイリング剤の種類を変える・つける量を増やしてみてください。パーマはスタイリング剤の種類・つける量によって出方が変わっていきますので試してみてください。

なるべく固いワックスではなく柔らかいものでスタイリングした方がやりやすいと思います。

パーマがない場合はもう一度かけるか、手ぐしをいれながらしっかり乾かしていただき、その後スタイリング剤を下から揉み込むようにつけて、緩いパーマを楽しんでいただいた方がいいかと思います。

Q ヘアカタログに掲載しているパーマスタイルはコテで巻いてると聞いたのですが本当ですか?コテのようなパーマは出来ないのですか?

 

芹澤隆信
A コテで仕上げているのが多いです。またカタログの写真はその一瞬綺麗に見えるように撮影するのでどうしてもギャップは生まれてしまいます。

 

すべてではないですが実際コテで巻いているスタイルが非常に多いのは事実です。またパーマでコテのような質感は正直難しいと思います。近づける事は出来ますが全く一緒には現状厳しいですね。コテで巻いたカールは独特な質感になるのでコテではないと表現できません。ただパーマの質感もコテで全く同じにはできないのでどちらがお客様にとって良いのか考えていくことが大切だと思います。

また写真のスタイルはその一瞬綺麗に見えるようのに撮影しているので、実際お客様が帰られてご自分でスタイリングした時のギャップは生まれやすいと思います。

Q ブリーチをした後にパーマはかけられる?

 

芹澤隆信
A かけれなくはないですが、おすすめできません。

 

かけられるか、かけれないかで言ったらかけれます。
ただブリーチは一回で相当のダメージを負わせてしまうので、かなりデリケートな状態になります。ダメージが大きいと髪の中のタンパク質が減っていきます。パーマはそのタンパク質があって初めてキレイにかかります。 なのでブリーチ後の髪にかけるのは危険であり持ちも悪く痛みだけ負うといったケースがほとんどでご自宅でのケアが難しくなってしまうのでおすすめはできません。

 

 

 Q パーマとカラーは一緒にやっていいの?

 

芹澤隆信
A 法律上禁止されていますが、薬剤の種類よっては一緒に施術可能です。

 

基本的には法律で禁止されています。ただ最近はカラーにしてもパーマにしても医薬部外品の物もあれば化粧品として登録されている物もあるので、薬剤の組み合わせ次第では問題なくやっても大丈夫です。

基本は医薬部外品は一緒に施術していけないので、化粧品登録の薬剤を使います。 ただカラーやパーマのやり方次第で痛みや、持ちが悪くなるので担当の美容師さんに相談してみてください。

Q  パーマってどれくらい保つの?

 

芹澤隆信
A 個人差にも、ヘアスタイルにもよりますが平均2~3ヶ月は保ちます。

 

個人差やヘスタイルに寄りますが、大体2~3ヶ月になると思います。直毛で毛の堅い人は2ヶ月前後の方もいれば、癖毛の方は4~5ヶ月持つ人もいます。  ショートヘアの方で根元にボリュームが欲しい方は髪が伸びてくると根元は新しい毛になるので、1~1ヶ月半で根元中心にかけ直す事をおすすめします。 

 

Q  縮毛矯正をした後髪にパーマかけれますか?

 

芹澤隆信
A デジタルパーマならかからない事もないですが、オススメできません。

 

基本縮毛矯正をした後にパーマはおすすめできません。

縮毛は熱を使って伸ばしてるので薬剤では髪を曲げる事は難しくムラになるケースもありますし、全くかからない事もあります。ただ痛んだだけに終わるのがほとんどです。

デジタルパーマでならカールはかかりますが、熱処理をした髪に熱処理をするので髪への負担がかかりすぎてまとまらなくなる事が多いです。 最悪の場合、髪がちりちりとしてしまい髪が断毛する場合もあります。
参考にしてみてください。

Q パーマ時のスタイリング剤はなにが良いですか?

芹澤隆信
A スタイル・パーマの種類にもよりますが、ムース・ワックス・ヘアオイル が良いと思います。
スタイルや求める質感によって変わるのですが、ムースやワックス・オイルなどがいいと思います。
ムースは、全体につけやすいのでミディアム~ロングヘアでカール感を出したい方におすすめです。
ワックスは、レベルによりセット力が変わるので幅広い使い方ができますが、全体に均等につけるのに練習・慣れが必要です。 セット力が弱い物だと毛先ワンカールなどまとめる場合に使えます。 セット力が真ん中ぐらいの物だと、動きがでたり自然なカール感も出せます。  セット力が強い物だと、主にショートスタイル・メンズヘア・カール感をかなり強く出したい場合に使います。
ヘアオイル 洗い流さないトリートメント の場合はセット力はないため軽くまとめる程度です。濡れ髪風にしたい場合はヘアオイルをしっかりつけたりグリースなどをつけるとやりやすくなります。
ショートでない限りそこまでセット力が高い物ではなくてもいいと思います。  ふんわりさせてあまりスタイリング剤をつけたくない方は洗い流さないトリートメントでも良いです。
参考にしてみてください。

Q 縮毛矯正したら、毛先がとうもろこしのひげみたいになったのですが、治せますか?

芹澤隆信
A いわゆるビビり毛といって髪の毛が1番痛んでいる状態なので直すのはかなり難しいです。
その状態は、いわゆるビビり毛と呼ばれていて、髪が一番ダメージした状態です。そこまでいくともうカットするしか方法はありません。。
いつ髪の毛が自然に切れてもおかしくはないので、早急に対応したほうが良いかと思います。 トリートメントをやっても効果は出ないのでカットするか、だましだましケアをするかの選択がいいと思います。
優しいお薬で縮毛矯正するといった方法もありますが、おすすめできませんし断毛する恐れもあるので慎重にご検討ください。

Q クセでボリュームが出てしまい広がるのですが、縮毛矯正をして真っ直ぐにしたくない場合はどうしたらいいですか?

芹澤隆信
A アイロンをつかわないストレートパーマでボリュームコントロールする事ができるので、そちらをオススメします!
クセの種類も大きく分けて2種類あります。
クセ1   乾いた状態の髪と濡れた状態のクセの強さが変わらない場合です。このくせは髪の形を形成しているシスチン結合という結合があり、その結合が本来結合する部分では無いところとくっついてしまい、うねり(クセ)になってしまっている状態です。形そのものが曲がっている状態です。
クセ2  、乾いている時に広がったりうねりがでるが髪をが濡れている状態だとクセが伸びてまとまる場合です。これは、髪の成分のばらつきにより髪がゆがんでしまう事が原因です。
髪をかっぱ巻きに例えると、、、一つ目のクセはカッパ巻き自体曲がっている状態。 2つ目は、中のお米が所々ない状態(ぎっしり詰まっていない状態)により、表面の海苔(キューティクル)がよれていきパサつき・ざらつき・広がり・多少のうねりが出てきてしまいます。
濡れたときにクセが伸びたりボリュームがちょうど良くなるのは、米がないところに水分が入って一時的にお米がぎっしり詰まった状態になるのでクセが落ち着いてきます。
どちらかのクセを持っている場合もありますが、大体の方は両方持っています。2つ目のクセに関しては加齢と共に出てくるクセでもありますので、悩まれている方は多いと思います。
お客様の場合はボリュームが出やすい・広がるとの事なのでクセ2の可能性があるのでそのクセに対して反応するお薬で、施術してお米のバランスを整えてあげるとボリュームダウンは出来ると思います。
ただうねるクセは伸びないのでしっかり相談した上で施術することをオススメします。

Q 毎朝コテ・アイロンを使います。今180度で使っているのですが何度でやるのが一番いいですか?

芹澤隆信
A 髪の負担を考えたら温度は低ければ低いほど良いです。
髪質にもよりますが、なるべく温度は低い方がいいと思います。髪は熱によるダメージが1番大きいです。
ただ低いとせっかく巻いたのにあとがつかないと思いますので150~170位をおすすめします。
髪質的に、細くて固い方、巻いてもすぐ取れてしまう方は、170度で1度巻いて髪が冷めたら同じように巻いてください。いわゆる2度巻きです。 2回目は1本巻いたら手ぐしを通しながら進めていくと自然に仕上がると思いますので、参考にしてみてください。

Q 前髪のパーマだけはできますか?

芹澤隆信
A はい!できます!お気軽にお問い合わせください。
できます。ただどうゆう前髪にするかによって逆にスタイリングしづ
らくなる場合もあるので、よく相談された方がよいと思います。
前髪が変わるだけで印象がかなり変わるので慎重に進めていってください。
ぜひ、参考にしてみてください。

Q パーマをかけて1週間ほどたったら弱くなった気がします。こんなに落ちるのが早いのですか?

芹澤隆信
A 弱くなった気がする程でしたら問題ないと思います。全然かかっていない取れてしまっていたらかけ直しをした方が良いかと思います。
パーマはかけてから大体1週間でウェーブダウンといってやや弱くなります。それはパーマがかけたてのウェーブより馴染んできてより自然になるという事です。 なので僕ら美容師側はかけた直後がベストなウェーブよりもやや強くかけて1週間後にベストにする計算をしてパーマをかけていきます。
またスタイリング剤をどのようなものでしているかでパーマの出方は変わってきてしまうので、もし心配なようなら1度パーマをかけたお店にお問い合わせすることをオススメします。

Q パーマはどのくらいの頻度でかければいいの?

芹澤隆信
A 髪質・ヘアスタイル・長さにもよりますが、2~3ヶ月に1度で年3~4回までにしておいたほうが良いです。
基本は2~3ヶ月に1回でいいと思いますが、髪質・ヘアスタイルによっては半年で1回でいい場合もあります。ショートヘアのお客様の場合ですと、1ヶ月半~2ヶ月半でかけないと維持できない事もありますので担当の美容師さんと相談しながら決めていく方がいいと思います。

 

芹澤隆信

サロン情報

美容室 ヘアサロン 藤沢 美容院 プロフィール

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町2-8-29
>>グーグルマップはこちら
電話:0466-53-8875             メール:ehhxzhhp@gmail.com

営業時間 9:00~19:00
(最終受付 カット 18:00 カラー・パーマ・ストレート17:00 縮毛矯正・カラー&パーマ 16:00)

金曜日のみ 9:00~20:00
(最終受付 カット 19:00 カラー・パーマ・ストレート 18:00 縮毛矯正・カラー&パーマ 17:00)

定休日 毎週火曜日(月2回程の公休日)・第3金曜日の12:00〜16:00までボランティア活動のためお店を閉めます。

お店の隣に提携駐車場あります。ぜひご利用ください。また自転車・バイクの駐車スペースもございますのでご利用ください。

サロンカード(iOS)DL
サロンカード(Android)DL
スマートフォンから予約アプリを入手すれば
さらに予約が簡単に。
登録時店舗コード3704をご入力ください

LANDの相談サービス

友だち追加

芹澤隆信
Q&Aのメニューのような髪に対しての悩み・美容院での疑問・ヘアケアの仕方・普段美容院では聞けてないことなどのご質問にお答えいたします。 どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。 LINE@(@wya8968f)で365日24時間受け付けております。 LINE@で友達に追加していただけると一番スムーズに連絡がとれると思いますので是非よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です